20分の仮眠

2014/07/24

良い記事を見つけました。

生産的な生活をする上でレム睡眠が重要だと知っている人は多いでしょう。レム睡眠が足りないと、短気になったり、効果的な仕事をすることが難しくなることを意味します。脳科学のクリスティン・コマフォード氏は、毎日8時間の睡眠をとれていない場合に、気力を引き上げる方法を紹介しています。

           
20分間だけ睡眠を増やす

毎晩20分間睡眠を増やすことで、2、3倍仕事でのパフォーマンスを向上させることができます。20分間の睡眠を得るには、早めにベッドに入る、遅く起きる、20分の仮眠をとるのが良いでしょう。または、「代用睡眠(瞑想、自分を振り返りながら歩くこと)」も良いです。10~20分の仮眠は非常に効果的です。ただ、頭がボーッとしないためには、20分後には起きるようにして下さい。

おかき・あられ販売のハブタ商店店長ブログ日々のことなど・・(嫁)

Twitterに投稿します!